販売管理ソフト「販売大臣®」。パッケージソフトの枠を超えてあらゆる業種・業態に対応する販売管理システムです。

会計ソフトの応研株式会社
経営戦略をサポートする!!大蔵大臣
応研株式会社

売上・仕入・在庫統合型システム 販売大臣NX

プログラム内容

  • 導入
  • 自社データ設定
  • 社名・住所欄登録
  • 環境設定
  • プリンター出力設定
  • マスター設定(得意先・仕入先・商品)
  • 伝票項目設定
  • 摘要登録
  • 得意先登録(個別)
  • 得意先登録(表形式)
  • 得意先分類1登録
  • 得意先分類2登録
  • 得意先分類3登録
  • 売上単価登録
  • 売上期間単価登録
  • 仕入先登録(個別)
  • 仕入先登録(表形式)
  • 仕入先分類1登録
  • 仕入先分類2登録
  • 仕入先分類3登録
  • 仕入単価登録
  • 仕入期間単価登録
  • 商品登録(個別)
  • 商品登録(表形式)
  • 商品分類1登録
  • 商品分類2登録
  • 商品分類3登録
  • 単位登録
  • セット商品登録
  • 事例登録
  • 担当者登録
  • 担当者分類登録
  • 納入先登録
  • 部門1登録
  • 部門2登録
  • 部門3登録
  • 銀行登録
  • 会社銀行登録
  • 得意先別商品毎項目登録
  • 仕入先別商品毎項目登録
  • 倉庫登録
  • 在庫登録
  • 構成部品登録
  • 計算式登録
  • 計算式表項目登録・修正
  • 日常業務
  • 伝票入力(売上・受注)
  • 伝票入力(仕入・発注)
  • 伝票入力(入金・支払)
  • 一括発行(納品書・仕入書・受注書・発注書・領収証)
  • タックシール
  • 送り状
  • 伝票確認表(売上・受注・仕入・発注・入金・支払)
  • 日計表
  • 受取手形明細表
  • 支払手形明細表
  • 見積入力
  • 見積書一括発行
  • 見積書一括削除
  • 見積一覧表
  • 予約伝票入力
  • 予約伝票確認表(売上・仕入・受注・発注・入金・支払)
  • 銀行振込依頼書
  • 振込確認表
  • 仕入発注データ作成
  • 入金明細照会
  • 帳票
  • 台帳(売掛・買掛・商品・担当者・部門1・部門2・部門3)
  • 月報(得意先・仕入先・商品・担当者・部門1・部門2・部門3)
  • 売掛残高一覧表
  • 買掛残高一覧表
  • 受注残一覧表(得意先別)
  • 受注残一覧表(商品別)
  • 未入荷一覧表(仕入先別)
  • 未入荷一覧表(商品別)
  • 自由設計帳票(表形式)
  • 自由設計帳票(明細形式)
  • 自由設計帳票(月報形式)
  • 自由設計帳票(確認形式)
  • 自由設計帳票作成
  • 自由設計項目作成
  • 請求・支払
  • 請求書
  • 請求確認表
  • 請求一覧表
  • 請求時消費税一括計算
  • 回収予定表
  • 金種別回収予定表
  • 金種別入金一覧表
  • 支払書
  • 支払確認表
  • 支払一覧表
  • 支払時消費税一括計算
  • 支払予定表
  • 金種別支払予定表
  • 金種別支払一覧表
  • 生産
  • 生産伝票入力
  • 生産伝票確認表
  • 構成部品確認表
  • 在庫
  • 在庫一覧表
  • 不良在庫一覧表
  • 棚卸入力
  • 在庫履歴確認表
  • 予定在庫台帳
  • 倉庫
  • 倉庫間移動伝票入力
  • 倉庫間移動伝票確認表
  • 倉庫間移動伝票一括発行
  • 倉庫台帳
  • 分析
  • 予算登録
  • 予算実績表
  • 推移表(得意先・仕入先・商品・担当者・部門1・部門2・部門3)
  • 比較表(得意先・仕入先・商品・担当者・部門1・部門2・部門3)
  • 特殊処理
  • 年次繰越
  • 自社締日更新
  • データ障害修復
  • 設定ファイル管理ツール
  • マスターデータ作成
  • 伝票データ作成
  • データ受入
  • 大蔵大臣科目設定
  • 大蔵大臣データ転送
  • 共用データ作成
  • データ新規作成
  • 伝票一括削除
  • ログ管理一覧表
  • ユーザー登録
  • レベル管理設定
    ※スタンドアロン、ピア・ツー・ピアのみ
  • レイアウトエディタ
  • データ変更
  • 分散マスターデータ作成
  • 分散伝票データ受入
  • その他
  • データ復旧
  • データコピー
  • 共用データ復旧
  • LAN
  • 状況表示
  • 新規伝票No.設定
  • メニュー管理設定
  • データ管理設定
販売大臣NX Superのみ
LANPACK/LANPACK with SQLのみ
ページの先頭へ

詳しくは