財務会計ソフト・会計システム「大蔵大臣®」の応研株式会社。大規模ネットワークでの基幹業務対応ソリューションを提案いたします。

会計ソフトの応研株式会社
経営戦略をサポートする!!大蔵大臣
応研株式会社

個人情報保護基本方針

応研株式会社(以下、「当社」という)は、「大蔵大臣」をはじめとする「大臣シリーズ」 (業務用パッケージソフト)の販売業務などを通じて、個人情報を取り扱っています。 そこで当社では、この個人情報保護方針に基づき、個人情報保護マネジメントシステムを 確立するとともに実行し、事業活動にかかわる全ての従業員が一体となって、個人情報の適切な取り扱いを実現いたします。

プライバシーマーク認定

プライバシーマーク 当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)より「プライバシーマーク」使用許諾事業者の認定を受けています。

個人情報保護基本方針

 1.個人情報の取得・利用・提供について
当社は、事業内容および事業規模を考慮して、適切に個人情報を取得するとともに、利用目的の達成に必要な範囲内で取り扱い、取得時の利用目的を超えた個人情報の利用はいたしません。また個人情報を本人の同意なくして第三者に提供をいたしません。そのために各種の運用手順書を整備し、運用の確認及び内部監査を実施します。
 2.法令等の遵守について
当社は、「個人情報保護マネジメントシステム」の運営にあたり、個人情報保護法等の個人情報の取り扱いに関する法令、同法関連ガイドライン等の国が定める指針、その他の規範を遵守します。
 3.個人情報保護のための安全対策の実施について
当社は、個人情報の滅失、破壊、改ざん、毀損、漏洩等の予防を徹底するため、事業所の入退管理や情報システムのセキュリティ管理の実施、従業者への教育等を通じて、適切かつ合理的なレベルの安全対策を導入して個人情報保護に努めます。また、個人情報の取り扱い業務を委託する場合は、当社の個人情報保護に関する安全基準に基づいて、安全性を確認した委託先に限定することとします。
当社は、個人情報に関わる事故が発生した場合にも、被害の拡大を防止し事態を収束する措置を速やかに講じるのみならず、事故発生の原因分析による問題点の抽出および解消し、再発を防止する措置を講じる体制を整備しています。
 4.個人情報の取り扱いに関する苦情および相談
当社は、個人情報の取り扱いに関する苦情、相談等に関する窓口として「個人情報お問合せ窓口」を設置し、遅滞なく、速やかに対応をおこないます。
 5.個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、社会情勢の変化や情報技術の進歩等に対応し、また当社の経営環境を鑑み、定期的に「個人情報保護マネジメントシステム」の内容および運用状況を確認し、見直して改善をおこないます。
当社は、以上の方針のもと個人情報を保護することを宣言いたします。
【個人情報お問合せ窓口】

電話:092-715-2789(平日 10:00〜17:00)

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

制定日  平成18年6月1日
改訂日  平成25年6月13日

応研株式会社
代表取締役 原田 明治
個人情報保護基本方針
個人情報保護基本方針
個人情報に関する公表事項
ページの先頭へ