財務会計ソフト・会計システム「大蔵大臣®」の応研株式会社。大規模ネットワークでの基幹業務対応ソリューションを提案いたします。

会計ソフトの応研株式会社
経営戦略をサポートする!!大蔵大臣
応研株式会社

オンライン体験版について

オンライン体験版 利用お申込み方法

オンライン体験版申込み 手軽に体験するならこちら
  1. お申込みページにて、必要事項の入力手続きを行ってください。
  2. 入力していただいたメールアドレス宛に仮登録メールが送信されます。
  3. 仮登録メールの本文にあるURLをクリックすると本登録(登録完了)となります。
  4. 本登録メールが送信されます。メールに記載された接続情報(ユーザー名/パスワード)を
    使用してオンライン体験版に接続してください。
  5. 登録完了から3日間(土・日・祝日を除く)、オンライン体験版をご利用いただけます。

必要な環境

  • Windows 10、Windows 8/8.1、Windows 7 SP1、Windows Vista SP2
  • インターネット接続環境(ブロードバンド必須)
  • https接続環境(443ポートを使用)
  • メールアドレス
  • Internet Explorer 7.0以上
  • ActiveX使用可能な環境
    (Microsoft Remote Desktop Services Web Accessを使用)
ページの先頭へ

オンライン体験版 接続手順

  1. Internet Explorer(7.0以上)を利用して、https://www3.ohken.co.jp/へ接続します。
  2. オンライン体験サーバーにログインします。本登録メールの接続情報(ユーザー名/パスワード)を入力してください。
    ログイン画面
  3. 下記の画面が表示されます。「大臣NXシリーズ体験版」アイコンをダブルクリックします。
    RemoteApp選択画面
  4. オンライン体験版を起動するための確認ダイアログが表示されます。[接続]をクリックします。
    RemoteApp接続画面
  5. 体験アプリケーションにログインします。再度、本登録メールの接続情報(ユーザー名/パスワード)を入力してください。
    RemoteAppログイン画面
  6. 下記の画面が表示されます。大臣シリーズのアイコンをダブルクリックして操作をご体験ください。
    デスクトップ画面
ページの先頭へ

トラブルシューティング(接続前)

オンライン体験サーバーに接続できません

オンライン体験版はhttps接続(443ポート)を使用します。
お使いの使用機器(インターネットルーターなど)が、443ポートに接続できるか、システム管理者にご確認ください。 https接続できない場合は、申し訳ありませんがオンライン体験版をご利用いただけません。

ウェブサイトに接続すると警告が表示される

下記のようなセキュリティ警告メッセージが表示された場合は、「ルート証明書」(GeoTrust Global CA)を最新にアップデートする必要があります。

セキュリティ警告メッセージ画面
ルート証明書を自動でアップデートするには

WindowsXPの場合

[コントロールパネル]ー[プログラムの追加と削除]ー[Windows コンポーネントの追加と削除] を開き、[ルート証明書の更新]にチェックがついているか確認します。
チェックがついていない場合は、チェックを付けて機能を追加してください。

Windowsコンポーネント画面(XP)

Windows Vista/Windows 7の場合

Windows Vista 以降のOSでは[コントロールパネル]ー[管理ツール]ー[サービス]を起動し、[Cryptographic Services]の状態が「開始」になっているか確認してください。
「開始」になっていない場合は、[Cryptographic Services]を右クリック後「開始」を押してください。

サービス画面(Vista,7)
ルート証明書を手動で更新するには

下記サイトより、最新のルート証明書の更新プログラム をインストールしてください。

申込み後、仮登録メールが届きません

仮登録メールが届かない理由として、以下の2つが考えられます。

  1. サーバ混雑等の理由により、メール送受信に遅れが発生している場合があります。
    時間を置いてもう一度、ご確認ください。
  2. 誤ったメールアドレスを登録したおそれがあります。
    メールアドレスをご確認のうえ、再度お申込み手続きを行ってください。

仮登録メールの認証URLをクリックすると、エラーになる

認証URLをクリックしてエラーになった場合、以下の原因が考えられます。

  1. 認証URLをすべて選択していない。
    認証URLはたいへん長い文字列として発行されています。URLが複数行で表示されている場合には、メールソフトの環境によって自動的に改行が行われている場合があります。
    その場合は、認証用URLを一旦メモ帳などのテキストエディタにコピー&ペーストして改行を削除のうえ、Internet Explorerのアドレスバーにペーストしてください。
  2. 有効期限を過ぎている。
    認証URLはセキュリティ上、仮登録メールの送信後、有効期限を24時間とさせていただいております。
    仮登録メールの送信後、24時間以上経過している場合、お手数ですが、再度お申込み手続きを行ってください。

オンライン体験サーバーにログインできない

大臣シリーズオンライン体験サーバーのログインには正しいユーザー名/パスワードが必要です。
本登録メールに記載されている接続情報(ユーザー名/パスワード)をご確認後、再度ログインを行ってください。

ログインエラー画面

メールアドレス、パスワードが合っているのにログインできない

メールアドレスとパスワードが合っているのにログインできない場合は下記の原因が考えられます。

  1. 体験期間が終了している。
    オンライン体験版の利用日数は、登録完了から3日間(土・日・祝日を除く)です。
    本登録メールの接続情報をご確認ください。
  2. パスワードの大文字/小文字が正しく入力されていない。
    パスワードは英語の大文字と小文字の区別をします。
    キーボードのCaps Lock機能などにより、パスワードが大文字で入力されていないかご確認ください。
  3. Internet Explorer以外のWebブラウザで接続している
    お使いのWebブラウザの設定によっては正常に機能しない場合があります。
    Internet Explorer7.0以上をお使いください。
  4. アドオンが無効になっている
    アドオンエラー画面
    Internet Explorerのアドオンが無効になっている場合があります。以下の手順でアドオンを有効にしてください。

    【手順1】Internet Explorer上に表示された警告をクリックします。
    アドオンインストール画面
    【手順2】「アドオンの実行」をクリックします。
    アドオンインストール画面
    【手順3】セキュリティの警告ダイアログが表示されます。[実行します]をクリックしてください。
    アドオンインストール画面
    以上でアドオンの設定は終了です。再度、接続を行ってください。

    ※オンライン体験版を使用しない場合は、Internet Explorerの[ツール]メニュー→[アドオンの管理]ツールを使用してアドオン(Microsoft Remote Desktop Services Web Access)を無効にしてください。

    アドオンを有効にできない場合

    下記Microsoft社のサポート情報をご参照ください。

ページの先頭へ

トラブルシューティング(接続後)

「ユーザー登録がされていません」とエラーが表示され、大臣シリーズが使用できません。

オンライン体験版お申込み時に選択された大臣シリーズ以外は起動できません。
他の大臣を体験していただく場合、お手数ですが、再度お申込み手続きを行ってください。

起動エラー画面

パソコンのデスクトップ画面が表示されない。

オンライン体験版が全画面表示になっている場合、マウスを画面上部へ移動すると、下記のようなリモートデスクトップのタイトルバーが表示されます。
ウインドウ最小化ボタン(赤枠)をクリックすることで、お客様のデスクトップ画面が表示されます。

タイトルバー
ページの先頭へ

詳しくは