大蔵大臣、販売大臣をはじめとする大臣シリーズなら消費税率改正、軽減税率にもしっかり対応。安心して業務にお取り組みください。

会計ソフトの応研株式会社
経営戦略をサポートする!!大蔵大臣
応研株式会社

消費税率改正への対応

大臣シリーズは、消費税改正に対応! 安心のサポート体制

消費税法改正の概要とポイント

消費税率の変更予定

※2016年4月現在の予定内容です。変更される場合があります。

軽減税率の内容

対象品目

(1)お酒を除く飲食料品(外食を除く)
(2)週2回以上発行される定期購読の新聞

請求書保存方式

軽減税率の導入に伴い、いわゆるインボイス制度が平成33年4月1日から導入されます。
インボイス制度が導入されるまでは現行の請求書等保存方式を維持しつつ、区分経理に対応した区分記載請求書等保存方式が導入されます。

消費税率改正に対応した大臣シリーズ

下記の『大臣シリーズ』現行製品について、消費税10%および軽減税率に対応します。

大蔵大臣NX、大蔵大臣 個別原価版NX、建設大臣NX、福祉大臣NX、医療大臣NX、公益大臣NX、販売大臣NX、大臣エンタープライズ
消費税率と直接関連しない『大臣シリーズ』ならびに『大臣NXシリーズ旧製品(ver.1) ※医療大臣NXを除く』では対応を行いません

※『顧客大臣NX』のプログラム対応はございません。税計算を行っている場合、個別の対応が必要です。

財務会計シリーズでの対応

『大蔵大臣』『大蔵大臣 個別原価版』『建設大臣』『福祉大臣』『公益大臣』『医療大臣』『大臣エンタープライズ 会計』では、下記のように対応します。

消費税申告書の新様式対応

10%の消費税の集計、新様式の消費税申告書での出力、印刷に対応。

消費税区分(10%、軽減税率用の8%)の追加

新税率用の10%の消費税区分および軽減税率用の8%の消費税区分を追加。

消費税区分(日付自動判別)の対応

日付自動判別の消費税区分に関して、10%の消費税区分の変換に対応。

出力帳票での対応

元帳での消費税区分条件や消費税集計表など、帳票の条件・出力において消費税率10%および軽減税率用8%に対応。

販売管理での対応

『販売大臣』『大臣エンタープライズ 販売管理』では、下記のように対応します。

複数税率へ対応

商品登録に軽減税率区分を追加

商品の税率と軽減税率区分が設定可能。

伝票入力処理の軽減税率選択対応

伝票明細入力時にファンクションで税率変換を行う時に、軽減税率に対応した税率の選択が可能。

出力帳票

伝票明細に、新たに追加される税率10%の出力対応。
納品書や請求書では、軽減税率対象明細部分に対象マークの出力が可能。

大蔵大臣NX、大臣エンタープライズ会計など財務会計シリーズ消費税10%対応版へのデータ転送

※上記対応内容は2016年4月現在の予定です。関連法の改正や開発状況によって変更される場合があります。

軽減税率対策補助金について

『販売大臣NX(Ver2〜)』『大臣エンタープライズ 販売管理』が、軽減税率対策補助金の対象製品(B-2型)に登録されました。

※電子的な受発注システム(EDI/EOS等)を利用している事が条件となります。
※複数税率に対応したバージョンでの適用となります。

軽減税率対策補助金対象製品パッケージ B-2型 受発注システム・自己導入型(中小企業・小規模事業者等自らパッケージ製品・サービスを購入し導入する場合)

軽減税率対策補助金とは

消費税軽減税率制度(複数税率)への対応が必要となる中小企業・小規模事業者等の方々が、複数税率対応レジの導入や、受発注システムの改修などを行うにあたって、その経費の一部を補助する制度です。

申請方法

お客様が自ら申請していただく必要があります。

導入から補助金申請までの流れ

申請に必要な書類は、軽減税率対策補助金事務局のホームページより入手してください。

参考資料

税制改正の詳細については、以下のページをご覧ください。

ページの先頭へ

詳しくは