社会福祉法人向け会計ソフト「福祉大臣™」。社会福祉法人の新会計基準に対応!福祉会計業務をサポートする会計システムです。

会計ソフトの応研株式会社
経営戦略をサポートする!!大蔵大臣
応研株式会社
社会福祉向け情報

福祉セミナー情報 法改正やお役立ち情報をご案内するセミナーを各地で開催しております。ぜひご参加ください。

福祉大臣 製品情報 社会福祉法人様の会計業務をサポートする福祉大臣の機能をご紹介しています。

社会福祉法人向け 業務改善ガイドブック

【社会福祉協議会の皆様へ】
 生活福祉資金貸付事業を行う社会福祉協議会及び基金の勘定科目を用いて会計処理を行う社会福祉協議会における
 会計処理の取扱等について

厚生労働省より平成30年4月27日付けで、「生活福祉資金貸付事業を行う社会福祉協議会及び基金の勘定科目を用いて会計処理を行う社会福祉協議会における会計処理の取扱等について」が公表されました。

改正内容 【生活福祉資金貸付事業】
 @勘定科目及びその説明
  一般会計と生活福祉資金会計との内部取引の会計処理を行う際に使用する勘定科目が追加されます。
 A計算関係書類上の対応
  ・計算書類の各号第一様式のタイトルが「法人単位○○○○」に統一となります。
  ・計算関係書類に生活福祉資金貸付事業が含まれているとの誤解を与えないための注記が必要となります。
【基金の勘定科目】
 ・基金の勘定科目を用いた会計処理を行う際に使用する勘定科目が示されています。

詳細は厚生労働省の資料をご覧ください。
生活福祉資金貸付事業を行う社会福祉協議会及び基金の勘定科目を用いて会計処理を行う社会福祉協議会における会計処理の取扱等について【厚生労働省】

【対象事業者】
・生活福祉資金貸付事業を行う社会福祉協議会
・基金の勘定科目を用いる社会福祉協議会

【福祉大臣での対応について】
 下記の通り対応いたします。対応時期に関しては、決定次第改めてご案内いたします。

◆改正された科目の追加手順書をご用意いたします。手順書をもとに、各科目の追加をお願いいたします。
◆改正された科目を「データ新規作成」時の初期値の科目として追加します。

※計算書類に対する注記については、該当するユーザー様は公表内容をもとに、手動での記載をお願いいたします。
※基金の勘定科目を用いる社会福祉協議会における会計処理の取扱については、大臣の科目の「その他の基金積立資産取崩収入」等を名称の変更、
 科目を追加することで対応をお願いいたします。

「福祉大臣」社会福祉充実残額シミュレーション機能を搭載しました

平成28年3月31日に「社会福祉法等の一部を改正する法律」が公布されました。
毎会計年度末に純資産の部と控除対象財産を比較し、純資産の部の方が多い場合にはその差額(社会福祉充実残額)について社会福祉充実計画を作成する必要があります。
福祉大臣では、この「社会福祉充実残額」のシミュレーションを行える機能を搭載します。こちらの特設ページで機能をご紹介しています。

社会福祉協議会における退職共済事業の会計処理に関する基本的な考え方への対応について

厚生労働省より平成29年5月29日付けで、「社会福祉協議会における退職共済事業の会計処理に関する基本的な考え方について」の事務連絡が発出されました。

 主な内容
    特別増減の部(その他の特別利益又はその他の特別損失)及びその他の活動による収支(その他の活動による収入又はその他の活動による支出)において、以下の中科目が追加されます。
    ●事業活動計算書
    ・退職共済会計処理変更に伴う過年度修正損
    ・退職共済会計処理変更に伴う過年度修正益
    ●資金収支計算書
    ・退職共済会計処理変更に伴う過年度修正支出
    ・退職共済会計処理変更に伴う過年度修正収入

【対象事業者】
社会福祉協議会

【適用時期】
平成29年度決算より適用されます。

【福祉大臣での対応について】
改正された科目を初期値の科目として追加します。
対応時期に関しては、決定次第改めてご案内いたします。

詳細につきましては、日本公認会計士協会のページをご覧ください。
社会福祉協議会特有の事業等に関する会計処理についての事務連絡【日本公認会計士協会】

新たな貸付制度の会計処理に関する基本的な考え方について

厚生労働省より平成29年5月29日付けで、「新たな貸付制度の会計処理に関する基本的な考え方についての事務連絡」が発出されました。

 内容
    貸付金事業の基本的な考え方が整理され、会計処理の留意事項や仕訳例について示されています。

【対象事業者】
貸付金事業を行っている社会福祉協議会

【適用時期】
平成28年度決算より適用されます。
※ただし平成29年度補正予算において所要の勘定科目の変更を行い、平成29年度決算より実施することも差し支えないものとしています。

【福祉大臣での対応について】
プログラムの変更はございません。参考資料を参考に、必要な場合は科目の追加を行ってください。

詳細につきましては、日本公認会計士協会のページをご覧ください。
社会福祉協議会特有の事業等に関する会計処理についての事務連絡【日本公認会計士協会】

「社会福祉法人の財務諸表等電子開示システム」への対応について

「社会福祉法人の認可について」の一部改正に関連して、新たな計算書類の届け出の手段となる財務諸表等開示システムの概要が福祉医療機構WAM NETで公表されています。

 システムの主な内容
  • 社会福祉法人が所轄庁へ届け出を行う、現況報告書・財務諸表等の様式作成を支援し、電子化することで法人の事務負担を軽減します。
  • このシステムを利用して社会福祉法人の現況報告書・財務諸表等の開示を行う事ができるようになります。
  • 平成29年6月から本格稼働、それに先立ち平成29年1月から試行運用を行う予定とされています。

2017年5月15日に独立行政法人福祉医療機構から財務諸表等入力シートが公開されました。
財務諸表等入力シートは2段階に分けて公開されます。

  公開日 内容
第一段階
<ブランク版>
2017年5月15日 ・対象はすべての社会福祉法人
・データ移行のない初期状態
第二段階
<データ移行版>
2017年5月15日 ・対象は試行運用に参加し、かつ、入力シートを所轄庁へ届出ている社会福祉法人
・試行運用にて入力したデータが移行された状態

詳細は福祉医療機構WAM NETのホームページをご覧ください。
社会福祉法人の財務諸表等の電子開示システム関係連絡板 [WAM NET]
ご案内メール:財務諸表等入力シート<ブランク版>のダウンロード等について [WAM NET]

【福祉大臣での対応について】
対応版「福祉大臣」は2017年6月5日より大臣アップデートを開始しております。
※NX Ver.3シリーズのみの対応となります。

追加機能のご案内

「電子開示システム出力」「合算電子開示システム」に、以下の追加機能を搭載しました。

◆ 「拠点名、事業所名」全角40文字までの正式名出力に対応
◆ 金額ゼロの科目を出力する/しない の指定
 従来は金額ゼロの科目も常に出力されていましたが、本機能により、財務諸表入力シートへの取り込みにかかる時間が軽減されます。

過去の情報を表示するにはこちらをクリックしてください。

福祉セミナー情報(2018年〜)

東北
開催地 開催日 内容
仙台 *終了* 2018年6月7日(木) 【有償】福祉大臣 電子開示システム連携機能説明セミナー
岩手 *終了* 2018年2月7日(水)・8日(木) 第87回 社会福祉法人会計・経営セミナーのご案内
関東
開催地 開催日 内容
東京 *終了* 2018年 6月5日(火) PM 【有償】福祉大臣 電子開示システム連携機能説明セミナー
東京 *終了* 2018年 6月5日(火) AM 【有償】福祉大臣 電子開示システム連携機能説明セミナー
東京 *終了* 2018年 6月1日(金) PM 【有償】福祉大臣 電子開示システム連携機能説明セミナー
東京 *終了* 2018年 6月1日(金) AM 【有償】福祉大臣 電子開示システム連携機能説明セミナー
東京 *終了* 2018年4月9日(月) 社会福祉法人の法令遵守研修会 〜29年度決算と会計監査・支援業務、充実残額〜
東京 *終了* 2018年2月20日(火) 介護福祉業様向け情報セミナー
東京 *終了* 2018年1月29日(月) 【多摩地区のお客様限定】社会福祉法人様向けセミナー 〜いま取り組むべき戦略とは〜
東海・北陸
開催地 開催日 内容
名古屋 *終了* 2018年6月1日(金) PM 【有償】福祉大臣 電子開示システム連携機能説明セミナー
名古屋 *終了* 2018年6月1日(金) AM 【有償】福祉大臣 電子開示システム連携機能説明セミナー
福井 *終了* 2018年5月29日(火) 【有償】福祉大臣 電子開示システム連携機能説明セミナー
関西
開催地 開催日 内容
大阪 満員御礼 2018年6月15日(金) PM 【有償】福祉大臣 電子開示システム連携機能説明セミナー
大阪 満員御礼 2018年6月15日(金) AM 【有償】福祉大臣 電子開示システム連携機能説明セミナー
兵庫 NEW! 2018年8月1日(水) お困りごと解決!合同フェアin兵庫 〜社会福祉事業経営セミナー〜
奈良 NEW! 2018年7月11日(水) お困りごと解決!合同フェアin奈良 〜社会福祉事業経営セミナー〜
大阪 *終了* 2018年6月8日(金) PM 【有償】福祉大臣 電子開示システム連携機能説明セミナー
大阪 *終了* 2018年6月8日(金) AM 【有償】福祉大臣 電子開示システム連携機能説明セミナー
大阪 *終了* 2018年3月20日(火) 社会福祉法人のための「お困りごと解決」合同フェア
九州
開催地 開催日 内容
福岡 *終了* 2018年 6月1日(金) PM 【有償】福祉大臣 電子開示システム連携機能説明セミナー
福岡 *終了* 2018年 6月1日(金) AM 【有償】福祉大臣 電子開示システム連携機能説明セミナー

福祉大臣NX 製品情報

パッケージ画像

福祉大臣NX社会福祉法人向け会計システム

社会福祉法人様の各種会計基準、新会計基準にも対応し、移行のための支援ツールも用意。最大100次まで登録可能な予算管理機能により充実した予算帳票を出力。自在にレイアウト設計できる伺い書機能や過年度との比較帳票など多様なニーズに応えます。固定資産管理・リース管理機能を標準搭載。

詳細はこちら

ページの先頭へ

詳しくは