財務会計ソフト・会計システム「大蔵大臣®」の応研株式会社。大規模ネットワークでの基幹業務対応ソリューションを提案いたします。

会計ソフトの応研株式会社
経営戦略をサポートする!!大蔵大臣
応研株式会社

大臣シリーズ よくある質問と回答(FAQ)

製品 福祉大臣
FAQ番号 52621
分類 その他
キーワード 計算書 内訳表 不一致

※ご利用中の大臣シリーズとは異なる製品の操作画面でご説明している場合がありますが、操作方法は同様です。

[事業活動計算書]と[事業活動内訳表]の金額が一致しないのはなぜですか?

【1】

[事業活動内訳表(正味財産増減内訳表)]F6[形式]の「金額計算方法」が「差引」になっていませんか?
「差引」になっていると指定期間内の発生額で集計します。
[事業活動計算書(正味財産増減計算書)]は、差引で集計できないため、「残高」に設定を揃えて集計してください。

【2】

内部取引レベルの指定は一致していますか?
内部取引レベルを指定する場所は、どちらの帳票も選択している「帳票名」によって異なります。

@「帳票名」に「0:パターン限定なし」を選択している場合

 F6[形式]で内部取引レベルを指定します。

A「帳票名」に「0:パターン限定なし」以外を選択している場合

 F11[パターン設定]で内部取引レベルを指定します。

【3】

サービス区分(事業)の「諸口」に残高がありませんか?
[事業活動計算書(正味財産増減計算書)]でサービス区分(事業)に「諸口」を指定して集計します。
合算している場合は、各データ別に確認をしてください。

「当年度決算」の列に金額ある科目をダブルクリックすると、元帳にジャンプします。
確認したい明細行をダブルクリックすると、伝票にジャンプするので、サービス区分(事業)を指定してください。

このFAQは役に立ちましたか? 役立った 役立たなかった 
ページの先頭へ