財務会計ソフト・会計システム「大蔵大臣®」の応研株式会社。大規模ネットワークでの基幹業務対応ソリューションを提案いたします。

会計ソフトの応研株式会社
経営戦略をサポートする!!大蔵大臣
応研株式会社

大臣シリーズ よくある質問と回答(FAQ)

製品 給与大臣
FAQ番号 21629
分類 (1.年末調整入力)
キーワード 昨年 過去 過年度 年末調整 やりなおし

※ご利用中の大臣シリーズとは異なる製品の操作画面でご説明している場合がありますが、操作方法は同様です。

昨年の年末調整のやりなおしをすることは可能ですか?

(1)
修正したい年度のデータの[年末調整]-[年末調整入力]を開いて該当社員を呼び出し、差引過不足額を控えます。

(2)
修正を行います。(F11[転送]の処理は行わないでください

(3)
修正後の差引過不足額と@で控えていた額との差額を計算し、次の給与等で調整いただくか現金で調整いただきます。
次の給与で調整する場合、本年の年末調整に含めないために、所得税より後ろの番号の控除項目で調整してください。
現金で調整する場合は、給与大臣に入力する必要はございません。

【補足】
扶養者数等の修正の場合

F4[社員マスター]から[社員登録]にジャンプし「扶養者」タブで人数等を修正してください。修正後、F12[終了・登録][年末調整入力]に戻ると、再計算のメッセージが出るので[OK]で進んで、F12[終了・登録]をクリックしてください。

保険料控除額の修正の場合

各保険項目にカーソルをあわせてF3ボタンから保険料支払額を修正し、[OK]で進んでF12[終了・登録]をクリックしてください。金額は控除額ではなく保険料支払額を入力してください。

給与大臣に入力していない額があった、課税と非課税を間違えて支給していた等で課税支給額・社会保険料・所得税額の累計額を修正される場合

F7[累計調整]から修正し、[OK]で進んでF12[終了・登録]をクリックしてください。

このFAQは役に立ちましたか? 役立った 役立たなかった 
ページの先頭へ