大規模ネットワークでの基幹業務対応ソリューションを提案いたします。
会計ソフトの応研株式会社
製品情報 サポート情報 企業情報 採用情報 ニュースリリース お問合せ
ニュースリリース
ニュースリリース一覧 応研、セコムと業務提携「大臣マイナンバー収集・保管サービス」を提供
2015年07月30日
  応研株式会社(代表取締役社長:原田明治)は、セコムグループで情報通信事業を担っているセコムトラストシステムズ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:泉田達也)と業務提携を行いました。
両社の協業による新サービスとして、インターネットのクラウド上でマイナンバーの安全な運用を行う「大臣マイナンバー収集・保管サービス」を2015年10月より開始します。
本サービスはセコムトラストシステムズの国内セキュアデータセンターをクラウド基盤とすることにより、応研の基幹業務ソフトウェア「大臣シリーズ」におけるマイナンバー運用の利便性と安全性をさらに高度化します。

ロゴ

【サービスの特長】
(1)マイナンバー(個人番号)業務の負担を大幅に軽減
従業員または報酬の個人支払先が、スマートフォンやPCを利用して、マイナンバー(個人番号)および本人確認資料を本サービスにアップロード。企業側の個人番号取扱担当者は、本サービスを利用して、登録状況を一覧し、本人確認を行います。
個人番号の収集業務をクラウド経由で行うため、対面や郵送の場合と比較して、従業員側および企業側の双方における収集・本人確認の作業負担を大幅に軽減します。

(2)強固なセキュリティで特定個人情報を保護
個人番号と本人確認資料は、セコムトラストシステムズの国内セキュアデータセンターの専用区域で、暗号化のうえ厳格に保管されます。電子証明書によるクライアント認証(*1)、ワンタイムパスワード認証(*2)、通信とデータの暗号化(*3)、全てのアクセスログ記録(*4)など、多重のセキュリティで特定個人情報を保護します。

国内セキュアデータセンターの専用区域で個人番号を厳格に管理

(3)大臣シリーズとシームレスに連携
マイナンバー対応の大臣シリーズ(*5)と連携し、個人番号の記載帳票(*6)を出力する際、本サービスから個人番号を自動的に取得します。出力後はPC端末内に個人番号を残しません。また不要になった個人番号の廃棄も大臣シリーズから行えます。

*1 電子証明書によるクライアント認証
クライアント証明書が設定されたPC端末からのみ本サービスへのアクセスが可能で、企業内での取扱区域・端末を明確に管理できます。
*2 ワンタイムパスワード認証
本サービスへのアクセス時には、一度限り有効なパスワードを毎回発行します。パスワードの漏えいや流用を防止できます。
*3 通信とデータの暗号化
本サービスとの通信は全てSSLにより暗号化、第三者による盗聴・改ざんの心配はありません。
また個人番号データは暗号化され、セキュアな状態でデータセンターに保管されます。
*4 全てのアクセスログ記録
本サービスへのアクセスは全て記録され、不正利用の有無や、取扱規程に基づく運用が行われているかなどの取扱状況を把握できます。
*5 マイナンバー対応の大臣シリーズ
給与大臣NX(給与計算システム)、人事大臣NX(人事管理システム)、公益大臣NX(公益法人向け会計システム)でマイナンバーに対応します。
*6 個人番号の記載帳票
源泉徴収票、社会保険の届出書(資格取得届、算定基礎届、月額算定基礎届など)、報酬の支払調書を出力できます。

【サービス開始日】
2015年10月1日(木)

【サービス料金】
年額(税抜) ※30IDから初年度次年度以降
給与大臣NX/人事大臣NX/公益大臣NX
ユーザー様向け料金
27,000円〜13,500円〜
(1IDあたり年額(税抜)初年度:900円/次年度以降:450円)

※2015年内にお申し込みいただいた場合の価格です。
※従業員または個人支払先の個人番号1つにつき1IDを発行します。従業員の扶養親族の個人番号については、その従業員のIDに含みます。
※上記の条件に該当しない場合の料金についてはお問い合わせください。
※IDの契約単位は30、50、100です。100以上について、100から500までは50刻み、500以上は100刻みです。詳しくはお問い合わせください。

【製品サイト】
http://www.ohken.co.jp/product/myn/service.html


  戻る

ページの先頭へ
ニュースリリース
ニュースリリースTOP
COPYRIGHT c 2006-2010 OHKEN Corporation ALL RIGHTS RESERVED. サイトマップ サイト利用条件 免責事項 個人情報保護方針