大臣シリーズ、スマート大臣〈打刻〉&〈明細配信〉で勤怠・給与業務を自動化、効率化!

大蔵大臣
応研株式会社

業務自動化・効率化

勤怠・給与業務を自動化、効率化!

勤怠管理・給与計算業務における課題を解決!

※この動画で紹介している「大臣スマート打刻サービス」「大臣スマート明細配信サービス」は、それぞれスマート大臣〈打刻〉および〈明細配信〉の旧名称です。サービス内容は同じものです。

勤怠管理・給与計算の4つの課題

タイムカードでの打刻デメリット
紙で休暇・残業申請処理を行うデメリット
Excelで勤怠管理を行うデメリット
紙の給与明細書のデメリット

大臣シリーズで、これらの課題を解決!

スマート大臣〈打刻〉

年間使用料 2,640円/人(1か月あたり220円)

スマートフォン・タブレット・PCを使って、クラウド上で打刻および打刻データを管理できるサービスです。
テレワークをはじめ、直行直帰の多い外勤社員などの正確な勤怠管理に最適です。

大臣スマート打刻サービスとタイムカードの比較
大臣スマート打刻サービスとタイムカードの比較
資料ダウンロード
資料請求(送付)

就業大臣・給与大臣

取り込んだ打刻データから勤怠データを自動的に作成。担当者は確認を行うだけで、締め処理時間を大幅に短縮します。
従業員の打刻ミスや承認漏れも締め処理を行う前にチェックできます。
給与大臣では、打刻データや勤怠データから自動で給与計算。銀行振込データも出力でき、インターネットバンキングへ再入力も不要です。

就業大臣・給与大臣のメリット
給与大臣のメリット

スマート大臣〈明細配信〉

年間使用料 660円/人(1か月あたり55円)

給与明細・賞与明細などを電子化し、クラウドで安全に配信するサービスです。
毎月の大きな負担となっている明細書印刷や封入封緘・発送業務が不要になるだけでなく、郵送コストも削減します。

大臣スマート明細配信サービスの流れ
大臣スマート明細配信サービスの流れ

様々な端末へ明細を配信

給与明細・賞与明細・源泉徴収票をはじめ、様々な文書を添付可能。スマートフォン、タブレット、PC、フィーチャーフォンへ配信できます。

自動配信の簡単操作

クラウドにアップロードするだけで、自動で明細を配信。日時の指定が可能です。
従業員は、スマートフォンやタブレットを利用して、本サービスのマイポータルページで明細書を確認。別途、メール配信も選択できます。

スマート大臣〈打刻〉との組み合わせが可能

スマート大臣〈打刻〉との併用も可能。それぞれのサービスで契約人数を決められるため、無駄がなく低コストで運用できます。

明細配信イメージ
コストダウンと業務効率アップを実現!
資料ダウンロード
資料請求(送付)
ページの先頭へ