販売管理のベストプラクティス「販売大臣 Limited Edition」。次世代のシステム構造と高い機能網羅性で、今までにない業務効率化を可能にします。

大蔵大臣
応研株式会社

販売管理のベストプラクティス「販売大臣 Limited Edition」。

販売管理のベストプラクティス「販売大臣 Limited Edition」。

日常業務を徹底的に効率化

受発注同時入力/売上仕入同時入力

受注(売上)と発注(仕入)の内容を1画面で同時入力できます。
仕入先から得意先への直送や、受注の都度発注を行う場合の入力業務を効率化。発注の入力漏れを防止します。
また、受発注同時入力を行った伝票を売上仕入同時入力に転送できるため、仕入の計上漏れも防ぐことができます。

受発注同時入力画面

1画面で受注・発注両方の明細を入力。また、明細ごとに取引内容や仕入先を設定できます。

入金消込/支払消込

入金(支払)伝票で入力された金額をもとに、売上(仕入)伝票の消込を行えます。
回収(支払)予定額だけでなく、伝票単位や明細単位での消込にも対応。
また、消込と同時に入金起票する機能や詳細な回収予定額を確認できる帳票で回収漏れを防ぎます。

入金消込画面

複数の入金伝票と回収予定情報を選択して消込できます。

滞留債権年齢表画面

年齢表の形式で、滞留している売掛金を確認できます。

一括計上処理

支払消込(仕入基準)や受注売上確定など、一括で支払伝票や売上伝票を起票できる機能を搭載しています。

支払消込(仕入基準)

仕入伝票の消込と同時に、支払予定額をもとに支払伝票を起票。支払漏れの防止とともに、支払伝票の入力業務を効率化できます。

支払消込画面

複数の支払情報を選択し、一括で支払伝票を起票できます。

受注売上確定

複数の受注伝票を一括で売上計上できます。確定時には明細単位での確定や、一部数量のみの確定ができるほか、受注取消処理にも対応。
また、同じ取引先の伝票を1伝票にまとめての計上も可能です。

受注売上確定画面

複数の伝票・明細を選択して確定できます。一部での確定や取消も可能です。

ページの先頭へ

詳しくは