大臣エンタープライズ

『大臣エンタープライズ 会計』は、業務効率化、財務会計、管理会計を支援し、変化にも柔軟に対応するシステムです。

会計全般をトータルに支援するシステムを構築します

ユーザーライセンスでの管理

モジュール、オプションごとに使用可能なユーザーのライセンス数を割り当てるので、ライセンス購入を最適化できます。

業務の要件に応じて構成できる多彩なオプション

特殊会計や、業務モジュールなどのオプション製品の組合せで業種特有の業務に、より適合したシステムを構築できます。

今を知り、先を見越した会計業務をより効率的に

日常の伝票入力から月次・年次の帳票作成、経営管理・分析まで総合的に業務を支援します。

大臣エンタープライズ 販売管理 システム構成

会計業務の正確性を高め、経営を支える財務情報を提供

作業の省力化・効率化を実現する伝票入力画面

直感的に操作できる画面構成、仕訳事例登録や摘要辞書・連想摘要、伝票予約機能などを駆使することで、入力作業の効率化と起票漏れが防止できます。
科目や部門などに汎用項目を設定できるなど、日常業務を快適に行うことができます。

伝票承認を活用することで入力ミスや改ざんを防止

伝票の承認処理をシステムで管理し、承認済み伝票のみを各種帳票に反映。多段階やユーザーごとに使用する承認経路の設定でき、承認済みの条件や承認者登録時の確認、承認解除などの詳細な部分まで指定できます。また、伝票承認状況確認表で承認日などをチェックできます。

伝票承認

スムーズな決算処理が可能で報告書も選択可能

期首日を基準とした各月末日を伝票日付として、月次での決算仕訳に対応しています。元帳・試算表などの各種帳票で期間指定の際、決算帳票を含むか含まないかを選択し、集計することができます。また、決算報告書は勘定式と報告式、二期比較の3種類で確認と出力が可能です。

決算報告書

あらゆる視点から分析できる95種の指標を用意

財務諸表のデータをもとに経営分析指標を集計し、分析が可能です。収益性の分析や原因分析(回転期間)など、95種の経営分析指標を備えています。
シミュレート項目に比較対象を登録することで、同業他社などとの比較ができ、過去5年分の経営分析の推移を出力できるなど、幅広い分析に活用できます。

経営分析