大規模ネットワークでの基幹業務対応ソリューションを提案いたします。
会計ソフトの応研株式会社
製品情報 サポート情報 企業情報 採用情報 ニュースリリース お問合せ
ニュースリリース
ニュースリリース一覧 『大蔵大臣個別原価版 NX』を2009年4月20日より発売開始
2009年04月13日
  応研株式会社(代表取締役 原田明治)は、個別原価管理会計ソフト「大蔵大臣個別原価版NX」を2009年4月20日(月)より発売開始致します。
「大臣NXシリーズ」の新たなラインアップとして加わった「大蔵大臣個別原価版NX」は単純な経理業務にとどまらず、支払・資産・手形管理まで含めたトータルシステムです。
通常の財務処理に加えて、2009年4月1日以降に開始する事業年度より施行される「工事契約に関する会計基準」で不可欠とも言えるプロジェクト管理体制強化を支援致します。

【大蔵大臣 個別原価版 NXの主な特長】
◆ プロジェクト管理のメリット
プロジェクトの契約状況や、予算発注情報を細かく管理して各種帳票で進捗の管理が可能です。また、プロジェクト毎の原価が明らかになり、担当者の粗利・目標に対する意識が向上します。

◆ 事務処理の効率化
@ 振替伝票入力のみで元帳・試算表などの 会計資料の自動作成が可能です。
A 伝票をプロジェクト別に起票することで、会計資料と、プロジェクトの原価管理資料を同時作成することが可能です。
B プロジェクト別や、業者別に入金管理することが可能です。

◆ 経営管理の効率化
経営情報をすばやく入手できるため、適切な指示、対策が可能となります。また、LANPACKの導入により、情報の共有化、迅速な経営判断が可能になります。

【価格】
大蔵大臣 個別原価版 NX          420,000円〜(税込)
大蔵大臣 個別原価版 NX Super     735,000円〜(税込)
大蔵大臣 個別原価版 NX ERP     オープンプライス
※それぞれにスタンドアロン版、ピア・ツー・ピア版、LANPACK2
クライアントを発売します。
  戻る

ページの先頭へ
ニュースリリース
ニュースリリースTOP
COPYRIGHT c 2006-2010 OHKEN Corporation ALL RIGHTS RESERVED. サイトマップ サイト利用条件 免責事項 個人情報保護方針