財務会計ソフト・会計システム「大蔵大臣®」の応研株式会社。大規模ネットワークでの基幹業務対応ソリューションを提案いたします。

会計ソフトの応研株式会社
経営戦略をサポートする!!大蔵大臣
応研株式会社

大臣シリーズ よくある質問と回答(FAQ)

製品 福祉大臣
FAQ番号 52301
分類 年次繰越
キーワード

※ご利用中の大臣シリーズとは異なる製品の操作画面でご説明している場合がありますが、操作方法は同様です。

決算確定前に次年度のデータを作成するには?
年次繰越後のデータで科目の削除、コード変更など、マスターの変更を行うと、2回目以降の年次繰越ができない場合がありますので注意してください。

<A1>
[年次繰越]を行ってください。次年度のデータが作成されます。[特殊処理]−[データ変更]で次年度のデータを選択すると、伝票入力等を行うことができます。決算が確定したら、前年度データで再度、年次繰越処理を行ってください。

年次繰越実行後も、前年度データの修正や出力を行うことができます。修正を行った場合は、前年度データで再度、年次繰越処理を行ってください。
このFAQは役に立ちましたか? 役立った 役立たなかった 
ページの先頭へ