財務会計ソフト・会計システム「大蔵大臣®」の応研株式会社。大規模ネットワークでの基幹業務対応ソリューションを提案いたします。

会計ソフトの応研株式会社
経営戦略をサポートする!!大蔵大臣
応研株式会社

大臣シリーズ よくある質問と回答(FAQ)

製品 福祉大臣
FAQ番号 50709
分類 帳票出力
キーワード 決算 帳票 印刷

※ご利用中の大臣シリーズとは異なる製品の操作画面でご説明している場合がありますが、操作方法は同様です。

決算帳票(決算書)などの印刷時、1枚の用紙に収めるにはどうしたら良いですか?

F6[形式]の変更、余白の調整やフォントサイズの変更を行う方法があります。

【F6[形式]の変更方法】

@「指定した科目のみ」に変更し、出力する科目を限定できます。
 「指定した科目のみ」(補足参照)とは、[初期設定]-[補助科目登録]F2[設定]で、
  帳票出力を「する」に設定にしている科目が対象です。
A「1行固定」に設定した場合、1科目につき1行印刷されるため、 行間が狭くなります。
 (福祉大臣の[貸借対照表][貸借対照表内訳表]のみ)
B「金額ゼロの科目を出力する」のチェックを外すと、金額0の科目(補助科目)は印刷されません。

【補足】「指定した科目のみ」で帳票を出力する設定

【余白の調整やフォントサイズの変更】

F2[出力]-F3[詳細設定]を開き、余白の調整とフォントサイズの変更を行ってください。
余白の調整とフォントサイズの変更はF11[プレビュー]で画面を確認しながら少しずつ調整してください。
変更した余白の設定などは、F11[プレビュー]またはF12[印刷]を行うと保存されます。

【ご注意】

この記事は、[注記]を除く決算帳票(貸借対照表・貸借対照表内訳表など)を前提として提案しています。
今後使用していく過程で、勘定科目や補助科目の使用数が増えると、1枚の用紙に収められなくなる場合があります。
必要に応じて調整を行ってください。

このFAQは役に立ちましたか? 役立った 役立たなかった 
ページの先頭へ