財務会計ソフト・会計システム「大蔵大臣®」の応研株式会社。大規模ネットワークでの基幹業務対応ソリューションを提案いたします。

会計ソフトの応研株式会社
経営戦略をサポートする!!大蔵大臣
応研株式会社

大臣シリーズ よくある質問と回答(FAQ)

製品 給与大臣
FAQ番号 21714
分類 (8.源泉徴収票発行)
キーワード 専用紙

※ご利用中の大臣シリーズとは異なる製品の操作画面でご説明している場合がありますが、操作方法は同様です。

専用紙以外で使用できる用紙はあるか?

源泉徴収票発行で使用できる用紙は次のとおりです。

1  給与大臣ドットプリンタ専用紙・・・KY-363(※1)
2  給与大臣レーザープリンタ専用紙・・・KY-364(※1)
7  源泉徴収票汎用紙
8  源泉徴収票汎用紙(受給者分のみ)
9  給与大臣ドットプリンタ専用紙・・・KY-463
10 給与大臣レーザープリンタ専用紙・・・KY-464

※1:KY-363、KY364は平成28年以降のデータでは出力できません。
※2:税務署から配付された用紙の場合、給与大臣で印字保証はしていません。上記いずれかの品番を選択してテスト印字を行い、対応可能か判断してください。

このFAQは役に立ちましたか? 役立った 役立たなかった 
ページの先頭へ