財務会計ソフト・会計システム「大蔵大臣®」の応研株式会社。大規模ネットワークでの基幹業務対応ソリューションを提案いたします。

会計ソフトの応研株式会社
経営戦略をサポートする!!大蔵大臣
応研株式会社

大臣シリーズ よくある質問と回答(FAQ)

製品 大蔵大臣個別原価版
FAQ番号 132108
分類 プロジェクト一覧表
キーワード プロジェクト一覧表 試算表 完成売上高 一致

※ご利用中の大臣シリーズとは異なる製品の操作画面でご説明している場合がありますが、操作方法は同様です。

プロジェクト一覧表と、試算表の完成売上高の金額が一致しません。

工事一覧表の完成工事高(売上高)は、形式、期間によって金額が異なります。
次ページのチェック1〜6を確認してください。

【チェック1】工事(プロジェクト)一覧表の「完成工事高(売上高)」を確認していますか?

F6[形式]で「@完成工事高(売上高)を出力する」にチェックを付けて、完成工事高(売上高)が表示されているか確認してください。

【チェック2】F6[形式]の「A現場(プロジェクト)出力条件」を「工事原価(製造原価)計あり」にしていませんか?

「工事原価(製造原価)計あり」の場合は、工事原価(製造原価)が発生した現場(プロジェクト)が集計の対象です。
完成工事高(売上高)を計上していても現場(プロジェクト)が集計対象から外れます。

【チェック3】消費税集計方法が試算表と一致していますか?

試算表と工事(プロジェクト)一覧表のF6[形式]で、「B消費税集計方法」を確認してください。

【チェック4】前期以前に完成した現場(プロジェクト)に、今期で完成工事高(売上高)を計上していませんか?

前期以前に完成した現場(プロジェクト)に、完成工事高(売上高)が発生した場合、F6[形式]で「C前期完成工事現場(プロジェクト)を出力する」のチェックを付けないと、現場(プロジェクト)が集計対象から外れます。

【補足】

前期以前に完成した現場(プロジェクト)集計する場合、F4[期首]をクリックすると前期完成工事高(売上高)も集計に含まれてしまい、不一致の原因になります。

前期完成工事高(売上高)は、[マスター登録]-[現場(プロジェクト)登録(個別)]-F11[詳細設定]の「繰越情報」を開き、「前期迄完成工事高(売上高)」(税込で見ている場合は「前期仮受消費税」)で確認できます。

【チェック5】集計期間は一致していますか?

試算表の集計に決算伝票が含まれている場合、工事(プロジェクト)一覧表もF5[決算]をクリックして集計しないと、金額が一致しない原因になります。

【チェック6】現場(プロジェクト)未入力の完成工事高(売上高)はないですか?

F6[形式]で「未定現場(プロジェクト)を出力する」のチェックを付け、未定現場(プロジェクト)に金額がないか確認してください。
未定現場(プロジェクト)に残したままにしておくと、工事(プロジェクト)別原価集計表などの工事(プロジェクト)関連帳票にも集計されません。

未定現場(プロジェクト)をダブルクリックし、未定現場(プロジェクト)の工事(プロジェクト)台帳を開いてください。

完成工事高(売上高) の金額をダブルクリックし、伝票を呼出し、現場(プロジェクト)名を入力してください。

このFAQは役に立ちましたか? 役立った 役立たなかった 
ページの先頭へ